読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッツノート CF-C1 SSD換装記

今回はとっても簡単です。すでに以下の写真では外してしまっている状態ですが、そこは気にせずに見てやってください。



まず、ここ(↑)のねじを外します。この一か所だけ外せばOKです。
最初はよくわからずに、例によってあちこち外してしまいましたが、
このねじ1本で、さらに、ここ(↓)にある突起部(?)をずらしながら
ハードディスク部分をひっぱれば…

すっと取り出せます。昔はえらく苦労したことがありましたが、ずいぶん変わったものです。

しかし、相変わらず変わらないのは、袋と両面テープ(接着剤?)による固定、でしょうか。
まさに日本の、職人芸の魂ですね。(↓)

ひっくり返すと、さらに、大きなスポンジの足が!(↓)

レッツノートの耐衝撃性を支える、重要なポイントになっているのでしょうね。

そして、ハードディスクを袋から取り出すわけですが、
ネジなどは一切ありません。↓の赤丸の部分で、ハードディスクを止めているのでしょうか。

とりあえず、そっと、はがれないように取り出すと、こんな感じですね。

で、ハードディスクについていた基盤&コネクタを、OSを入れたSSDにつけかえて、


例のハードディスクを止めていると思われる謎の物体をハードディスクから
ぺりっとはがしてぺたっとつけて、

あとは本体に戻すだけです。なんとも簡単になりましたが、やはり、
袋をやぶいたりしないように、と、少し気を使いますね。